短歌と日記

一日一短歌

傷の知らせ

どのテレビ局のどの番組のお天気コーナーを見ても同じことを言っている。気象予報士って、つまり気象庁から送られてくる情報を読むだけの人になっている。せっかく勉強して試験にも合格して気象予報士になったんだから、もっとオリジナルの見解をバシバシ言えばいいのに。ハズレたら叩かれるだけだから言えないか。天気なんてざっくり言えば晴れか雨か曇りの三択だし、ある程度長く生きてるオトナならなんとなく天気なんて想像もできるんだから。面白いお天気コーナーが見たい。

 

明日は雨 バンドエイドで隠してる記憶が少しうずくでしょう?