短歌と日記

一日一短歌

廃墟ブログ

いぜん見ていた好きな人のブログを久しぶりに見ると、先頭にバナー広告が表示され、「この広告は三ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されます」と書かれていることがある。廃墟に残された落書きみたいに。その人はもう引越してしまったのか、ここに興味がないのか。ちょっとさみしい気持ちになる。あと百年もしたらインターネットは廃墟ブログだらけになるだろう。怖いし、恥ずかしい。

 

きみはもうここにはいないうさんくさいバナー広告だけを残して