読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短歌と日記

一日一短歌

味付け海苔付き笑顔

いつもの風景がいつもと少し違う表情を見せる時。マンションの蛍光灯がひとつ消えているだけで不気味さが増す。あなたの歯に味付け海苔がついているだけで不気味さが増す。ゾンビメイクの人よりもとても不気味に笑ってる。

 

切れかけた蛍光灯の暗がりに新種の抒情が群れ始めたの