読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短歌と日記

一日一短歌

ロボットの憂鬱

そんなわけないんだけど、時々じぶん以外の動いているものが全部AIを積んだロボットなんじゃないかと思うことがある。ソフトバンクの店先には本物のロボットが突っ立ってる時代。あいつロボットじゃないじゃん。生身のにんげんじゃん。かっこわる。ってこれ銀河鉄道999の世界だ。こどもの頃に夢中で読んだ漫画って後の人生に大きく影響するもんなんだなー。久しぶりに読んでみよう。

 

ファミレスのワタシ以外のにんげんがロボットでした雨はヤマナイ