読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短歌と日記

一日一短歌

慣れない甘さ

たまにしか乗らない満員電車に乗ると、人と人との近さに驚く。パーソナルスペースなんて崩壊している空間。慣れたらどうってことないのにな。慣れはすごい機能だ。缶コーヒーの甘さには慣れない。

 

羽のないレジ袋でさえ空を飛ぶ甘いコーヒー顎にこぼれる